1. TOP
  2. 女性目線の収納で快適な家づくり!収納は多ければ良いというものではない。

女性目線の収納で快適な家づくり!収納は多ければ良いというものではない。

豆知識 この記事は約 5 分で読めます。

160428_6

家づくりには、女性目線が欠かせません。
というのも、快適な家づくりには、家事のしやすさや時短を考えることが必要不可欠だからです。
家で家事をしているのは、圧倒的に女性が多いのが現状です。
だからこそ、女性目線を取り入れた工夫が必要になるのですね。
では、快適な家づくりのための収納について、女性目線で考えてみましょう。

収納は多ければ良いというものではない

とにかく収納スペースがたくさんある家がいい!
収納は多ければ多いほうが便利!
そんな風に思っている方も多いと思いますが、実は収納は多ければ良いというものではありません。

家の敷地や住まいの面積は限られています。
収納スペースを広く確保すると、必然的に家の中の他のスペースが狭くなります。
必要以上に収納場所を広くしてしまうと、かえって暮らしにくい家になってしまう可能性があるのです。
そして、たくさん作った収納スペースも、うまく活用できなければ、使われない無駄なスペースとなってしまうかもしれません。
収納は、多ければ良いというものではなく、その中身が重要なのです。

自分の家に収納するものがどれくらいあるかわからないという場合は、収納したいものリストを作ってみるといいでしょう。
リストにすることで、必要なものといらないものが明確になります。
新しく家を建てるこの機会に、断捨離してみてはいかがでしょうか?
本当に必要なものを残し、必要のないものは思い切って捨てる勇気も持ちましょう。

収納するものがリスト化されたら、それに合う収納スペースを考えていきます。
入れるもののサイズに合った収納にすることで、無駄なく使いやすい収納場所を作ることができるでしょう。

家事のしやすさと時短を考えた収納に

収納を考えるとき、家事のしやすさを考えることはとても重要です。
毎日の家事がしやすくなる収納を心がけると、家事のストレスが軽減されます。
家事がしやすくなるということは、家事の時短効果も期待できるということなので、ここは知恵を絞りましょう。

例えば、キッチン。見せる収納と隠す収納の両方をうまく組み合わせることで、家事のしやすさがアップします。
また、食品のストックに便利なパントリーをキッチンの隣に作っておくと、とても便利です。
毎日は使わないけれど必要なもの、ホットプレートや土鍋、卓上コンロなどの収納場所に悩む方も多いですよね。
そういったものをパントリーに収納できたら、キッチンをスッキリと使うことができます。
また、買ってきたものの片付けだけでなく、食品の在庫チェックもしやすくなるので、時短にもなりますよ。

そして、ランドリースペースも女性目線で考えておきたい場所です。
毎日の洗濯に必要な洗剤などのストックを収納する場所、脱いだ洗濯物を置くスペース、タオルや下着などを入れておく場所なども、ぜひ確保しておきたいものです。
また、最近は仕事の関係で夜に洗濯をする人も増えています。花粉やPM2.5が気になる場合は、屋外ではなく部屋干ししたいですよね。
そこで、ランドリースペースの横に室内干しができる場所があると、天気に左右されることなく洗濯ができてとても便利です。
家事がスムーズにできるように、アイロンかけをするスペースも設けると更に便利ですね。
洗濯して、干して、アイロンをかけて、たたんで、しまう…という家事の流れに合わせた収納や間取りにすると、時短にもつながりますね。

快適な家づくりは女性目線で決まる!

毎日の生活の中で不自由に感じること、こうすればもっと楽に家事ができるのに…と思うことってありますよね。
生活を快適にするための具体的なポイントを一番よく知っているのは、実は女性です。
だからこそ、家づくりを考える時に、女性目線は欠かせないのです。

特に収納に関しては、女性目線を取り入れることで、使いやすさが決まると言っても過言ではありません。
何をどこに収納すれば使いやすいか、出し入れしやすい収納スペースのサイズなど、女性目線で家づくりを考えてみるといいですね。
その際、家族の生活スタイルや実際に家事をするときの動きをイメージすると、わかりやすいでしょう。

家族が集まって過ごすリビングは、快適な家づくりのために最も重要な場所です。
しかし、そのリビングには収納スペースがほとんどない場合も多く、不満の多い場所でもあります。
スッキリしたリビングを目指すなら、最初に壁面収納を作ってしまうことをおすすめします。
家のサイズにぴったり合った壁面収納を作ることで、十分な収納スペースも確保でき、スッキリしたリビングになりますよ。

また、最近はリビングにスタディコーナーを作るのが人気です。
家族が思い思いに使えるちょっとした机がリビングにあると、とても便利です。
子供が宿題をしたり、ママが料理のレシピを調べたり、パパがノートパソコンを広げるのにもちょうど良いスペースです。
それぞれが必要なものを置いておける収納スペースも、一緒に作っておくといいですね。

快適な家づくりのためには、家事のしやすさや時短を考えることがとても大切です。
そのために欠かせないのが、女性目線です。
収納は多ければ良いというわけではなく、どこにどれくらいの大きさの収納を作るかという中身が重要です。
家事の時短と使いやすさを考えた収納で、快適な家づくりを目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの相談窓口で郡山市でマイホームを作る方法を郡中が紹介しますの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの相談窓口で郡山市でマイホームを作る方法を郡中が紹介しますの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    住宅ローンを支払っていても、余裕のある生活はできる。

  • これは使える!ウォークインクローゼットの収納術

  • NO IMAGE

    家づくりの用語集〜窓編1〜

  • 家事がはかどる家は水回りの間取りがカギ!

  • 子供部屋間取りを考えて東大に入る方法。学習能力に差が出る?

  • NO IMAGE

    家づくりの用語集〜窓編2〜